ギャンブル、売春、ベトナムカフェの違法営業を一斉検挙

サンノゼで11件のベトナム系コーヒーショップに一斉取締が入り、違法にギャンブルなどを行っていた店舗の店員らが検挙された。これらのコーヒーショップでは、現金を使ったビデオ賭博機が設置されていたり、女性店員が全裸に近い格好でサービスを行っていた疑い。サンノゼでは今年に入ってベトナム系カフェに関連した殺人事件や傷害事件が増えていることから、今回の一斉摘発につながった。