自転車をひき逃げしたUberドライバーを逮捕

Uber Driver Suspected of Intentionally Striking Bicyclist Surrenders Drivers License | NBC Bay Area

サンフランシスコで日曜、交差点で自転車に乗る男性と口論になった乗用車のドライバーが、車を自転車にぶつけて肋骨の骨をおるなどの怪我をさせたままその場から逃走するひき逃げ事件があった。車を運転していたのは、38才のブラジル人男性で2003年にアメリカに亡命し2009年に永住権を得ていた。ドライバは逮捕されたが75,000ドルの保釈金を支払い保釈、運転免許を剥奪された。この事件でライドシェアサービスのドライバの安全教育に問題は無かったかなどが注目されている。

Uber Driver Suspected of Intentionally Striking Bicyclist Surrenders Drivers License | NBC Bay Area