水道超過使用のペナルティに不満の声

South Bay Water Restrictions Set to Take Effect June 15 | NBC Bay Area

サンノゼで来月15日から実施される一般家庭への水道使用量の制限について、各家庭への基準使用料が一律的であり、家族の多い家庭が不利になっていると不満の声があがっている。新たな制限は2013年にだされた基準からさらに30%の削減を求めるもので、これを超えた水道の使用にはペナルティとして割増の料金が課金される。これは、San Jose Water Companyが申請したもので、水道局が承認すれば来月15日から実施される。昨日行われた公聴会では、一人暮らしのアパートと4人ぐらしの一軒家を同じ基準で規制するのは不公平だとして不満の声が上がった。水道局では各水道メーターについて何人が暮らしているかを知り手立てがないため、仕方ないとしている。また、医療や健康維持のために必要な場合や、5人以上の大家族の場合は申請すれば例外を認めるともしている。