連邦控訴審、カリフォルニアのフカヒレ禁止を支持

Federal Appeals Court Upholds California_s Shark Fin Ban | NBC Bay Area

連邦控訴審は、カリフォルニアの中華街近隣協会が控訴していたフカヒレの所持、販売、流通を禁止するフカヒレ禁止法について、カリフォルニア州を支持し禁止法を不当とする協会の訴えを退けた。中華街協会が主張していたのは、カリフォルニア沿岸でのサメ漁獲量を定める連邦法と加州のフカヒレ禁止法が対立するというものだが、控訴審はこれを認めずサメ漁とフカヒレの売買は直接関連しないとした。