【EVENT】SVJEN スタートアップセミナー「シリコンバレーでのものづくりを考える」

yendo

SVJENイベントのご案内です。

今回はシリコンバレー歴が25年を超えるビーズインターナショナル株式会社代表の遠藤吉紀様をお招きし、同氏のブログ(遠藤吉紀のシリコンバレーでものづくりを考える –)のタイトルでもある「シリコンバレーでのものづくりを考える」というテーマでご講演いただきます。

技術革新の聖地シリコンバレーから見えてくる「ものづくり」の未来、ソフトウェアがハードの世界をどう変えていくか、そしてその変化にどうやってついていくのか、実経験のお話を交えて熱く語っていただきましょう!

対象: 米国で働くビジネスパーソン、マネージャー、起業家
場所: WSGR Palo Alto
日時: 11月24日(火)午後6時半開場(ネットワーキング)、7時開始
費用: $15(チケット申し込み)

【講師】遠藤 吉紀 (http://yoshiendo.com)
電子機器製造プロセス向け検査機器メーカーの米国現地法人へ駐在員として1988年に渡米。
10年間の駐在員生活のあと独立し1999年,シリコンバレーの中心地、サンノゼにビーンズインターナショナルを設立しアメリカ、メキシコの製造関連企業へ日本の優れた品質管理商材の販売を行う。

本業に加えIT産業、次世代エネルギー、EV革新、IOT技術等、次世代産業の中心地として君臨するシリコンバレーに日本の中小企業の優れた製品と技術による参入を実現すべく、行政団体との連携も含めた活動を行い現在に至る。

JETROシリコンバレーイノベーションプログラムアドバイザー。中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザーを兼任。

SVJEN スタートアップセミナー「シリコンバレーでのものづくりを考える」 Tickets, Palo Alto | Eventbrite