MTC、ベイエリアの渋滞事情レポートを発表

bay_area_s_10_worst_commutes_unveiled__bay_bridge__san_jose_s_680_280_top_the_list_%f0%9f%94%8a

Metropolitan Transportation Commission は3日、2015年度のベイエリアの交通渋滞事情についての調査レポートを発表した。レポートのなかではベイエリアの渋滞ワーストランキングも更新され、平日の午後のサンフランシスコ市内からベイブリッジを抜けるI-80東向きがワースト1位となった。また、僅差で2位となったのは同じくI-80のイーストベイでHighway 4からベイブリッジまでの区間の西向き車線。この区間では調査が開始されて初めて、朝から夕方まで渋滞が全く途切れない「慢性渋滞」が確認された。3位に入ったのは、前年は圏外だったサウスベイのI680/I280のサンノゼ South Jackson AvenueからFoothill Expresswayまでの区間の午前中。4位は101南向きの午後、North Fair Oaks Avenue から Oakland Roadまでとなっている。
全体では、高速道路の平均速度が35マイルを下回る渋滞状態になる時間が、全体で前年比22%、2000年からは50%も増加している。多くのエリアで渋滞を避けるには午前7時前に家をでて、午後3時前には会社を出て家に向かうしかない状況となっている。
渋滞の主な原因としては、雇用の急成長に対して新規の住宅建築が1980年代から横ばいになっているため、職住接近がより困難となっていることがあげられる。

bay_area_s_10_worst_commutes_unveiled__bay_bridge__san_jose_s_680_280_top_the_list
1. San Francisco/Bay Bridge, PM eastbound
(from 101/80 to Treasure Island)

2. East Bay/Bay Bridge/S.F., all day westbound
(from Highway 4 in Contra Costa County to 101 in San Francisco)

3. Interstates 680/280, AM southbound/northbound, Santa Clara County
(from South Jackson Avenue in San Jose to Foothill Expressway)

4. Highway 101, PM southbound, Santa Clara County
(from North Fair Oaks Avenue to Oakland Road)

5. Interstate 80, PM eastbound, Alameda County
(from West Grand Avenue to Gilman Street)

6. Interstate 880, AM southbound, Alameda/Santa Clara counties
(from Highway 238 to Highway 237)

7. Interstate 680, PM northbound, Alameda County
(from Mission Boulevard to Calaveras Road)

8. Highway 101, AM northbound, Santa Clara County
(from Silver Creek Valley Road to North Fair Oaks Avenue)

9. Interstate 880, PM northbound, Alameda County
(from Mowry Avenue to A Street)

10. Highway 101, PM northbound, San Mateo County
(from Woodside Road to Hillsdale Avenue)

Source: Metropolitan Transportation Commission
Fresh Data on Bay Area’s Vital Signs Show Big Jump in Freeway Congestion for 2015 | News | Metropolitan Transportation Commission