コロナ給付金、いくらもらえる?簡単計算例

coronacheck

  • 2019年度のタックスリターン(未申告の場合は2018年度)で、年収が75,000ドル未満の場合、1,200ドルをベースとして扶養家族一人当たり500ドル追加。

  • 夫婦でジョイントリターンの場合は、世帯収入が150,000ドル(75,000×2)以下ならベース満額2,400ドル(1200×2)。扶養家族一人当たり500ドル追加。

  • 年収が75,000ドル(ジョイントで150,000ドル)を超える場合は、年収が1,000ドル増ごとにベース金額が50ドル減(1ドル当たり5セント減)。

  • 扶養家族がない場合、年収が99,000ドルをこえると給付ゼロ。

  • ジョイントリターンの場合は、年収が198,000ドルを超えると給付ゼロ。


計算例:

・独身で2019年の年収が70,000ドル:満額 $1200

・夫婦ジョイントリターンで年収175,000ドル、扶養子供二人:(1200+1200)+500+500-((17500-15000)*0.05) =2,150ドル

・個別申告で年収90,000ドル、扶養家族一人:1200+500-((90000-75000)*0.05)=950ドル

・夫婦ジョイントリターンで年収200,000ドル、扶養家族なし:(1200+1200)-((200000-150000)*0.05))=-100 給付なし

Do you qualify for a stimulus check in Senate's coronavirus response bill? | KTVU FOX 2


◆ベイエリア感染者数推移
・サンタクララカウンティでこれまで最高の一日で84件の陽性者増。