サンタクララカウンティ、公衆衛生担当官Q&A。 ピークは? 自宅退避いつまで?

drsara

NBCベイエリアがサンタクララカウンティの公衆衛生担当官Dr.サラ・コーディ氏にコロナウイルスの状況についてインタビューを行った。以下抜粋:

Q. 感染拡大勢いを抑え込むことができていますか?
ピークにはまだ達していないと思います。ただ、拡大のスピードを抑えることはできました。シェルターインプレイスが始まった3週間前と比較して新規感染者数の増加は減っており効果が表れていることを示しています。目的は感染者の増加の勢いを緩やかにして、医療への過度の負担を避けることです。

Q. シェルターインプレイスを解いて元の生活に戻るれる目安はなんですか?
難しい問題です。シェルターインプレイスを宣言するのと同じくらい、解除の判断は難しいと思っています。世界の各地で我々と同じような厳重なロックダウンを行っている都市を参考にして慎重に判断したいと思います。一度に全てを解除してしまうと、多くの人はまだ免疫を持っていないのでリバウンドがおきることになるでしょう。

Q. 最後に市民のみなさんに一言
感染の広まりのスピードを抑えることに成功したのは、市民のみなさんがそれぞれの立場で協力をしてくれたからです。ここまではみなさん大変よくやってくれていると思っています。引き続き協力をお願いします。


◆ベイエリア感染者数推移