カリフォルニア州、緩和の日程は発表せず

ニューサム知事は今日の定例会見で、先日あげた六つの指標にまだ到達していないとして、シェルターインプレイスの緩和や解除の日程について言及するのは早いとの見解をしめした。また、101の交通量が徐々に増えているなど、自主緩和を進めている住民がいることに懸念を示した。今後規制を緩和する場合も、他州のように一度にヘアサロンからレストランまで解除するのではなく、徐々に段階を踏んで緩和することになるであろうと語った。検査については、現在のカリフォルニア州が約一日1万6千件を検査しているのについて、6万から8万件を目標にキャパシティーを増加してゆくと発表。

Newsom: No Date For Reopening California, But Progress Made – NBC Bay Area

関連記事(4・14):ニューサム知事、規制緩和までの道筋と解除後の新たな日常について会見 | シリコンバレー地方版

◆ベイエリア感染者数推移

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock