「明日からの緩和ありません」ベイエリアカウンティが共同声明

scorders

アラメダ、サンマテオ、サンフランシスコ、サンタクララ、マリン、コントラコスタのベイエリアの各カウンティとバークレイ市は共同でプレスリリースを発行、先に州が示した明日からの一部ビジネスに対する緩和措置に従わず、独自に状況の経過を見て緩和を進めてゆくことを発表した。サンタクララカウンティを含む各カウンティの保健局では、現時点では医療従事者の30人分の防護服のサプライやPCR検査のキャパシティが十分に揃っていないとして、明日からの一部小売店の店頭ピックアップは時期尚早であるとの見方を改めて示した。

Bay Area Health Orders Remain in Effect – Novel Coronavirus (COVID-19) – County of Santa Clara

関連記事:
サンタクララカウンティ、緩和はまだ時期尚早 | シリコンバレー地方版
カリフォルニア州、明日から緩和されるビジネスの詳細を明らかに | シリコンバレー地方版

◆ベイエリア感染者数推移