カリフォルニア、全米で二番目に住宅コストの高い州

homebuyer.comの調査の結果、カリフォルニア州はハワイ州に続き全米で2番目に住宅コストの高い州となった。調査はその州の平均月収に対して平均的な住宅コストが何%を占めるかを比較したもの。カリフォルニアは住宅価格の中央値が50万5千ドルに対して、世帯収入の中央値は9万100ドル、住宅ローンが2400ドルとすると、月収の31.9%になる。一位のハワイは35.5%、30%を超えたのはこの2州だけで、3位のオレゴン州は21.92%。最も低いのはアイオワ州で10.6%だった。

These Are the Top 5 Most Expensive States to Buy a House in 2022 – NBC Bay Area
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock