飲酒で捕まった州上院議員、ゲイであることをカミングアウト

roy 飲酒運転で逮捕された、カリフォルニア州上院議員のRoy Ashburn氏(55、民主党、ベーカーズフィールド)がラジオのインタビューに答えて、ゲイであることをカミングアウトした。Ashburn氏はこれまでゲイの権利を主張する様々な法案に反対の姿勢を示してきたが、先日の逮捕の直前までゲイの集まるナイトクラブにいて、その後公用車に男性の友人を乗せてナイトクラブを去った後、飲酒で逮捕されたことが報じられたため、自らゲイであったことを認めたもの。Ashburn氏は55歳で4人の子どもがあり、これまで周囲にもゲイであることを隠しており、最近ではハーベイミルク氏を記念日を作る法案にも反対票を投じていた。今後も政治の姿勢については変えるつもりは無いとしている。

Be the first to comment on "飲酒で捕まった州上院議員、ゲイであることをカミングアウト"

Leave a comment