サンタクララのリサイクル施設で火災、有毒ガス

サンタクララの電化製品リサイクル業者の施設で昨日、火災が発生し、有毒ガスを含む煙がでる可能性があったため周辺の住人に窓を締めて家の中に避難するように警報が出された。出火の原因は明らかになっていない。どうリサイクル施設ではこれまでにも原因不明の火災が発生している。火災の規模は4アラームでマウンテンビューやサンノゼなどの周辺の市からも約100人の消防士が出動して消火にあたった。

allowscriptaccess="always" allownetworking="all" allowfullscreen="true"
src="http://cdn.abclocal.go.com/static/flash/embeddedPlayer/swf/otvEmLoader.swf?version=&station=kgo&section=&mediaId=7324001&cdnRoot=http://cdn.abclocal.go.com&webRoot=http://abclocal.go.com&site=">


Be the first to comment on "サンタクララのリサイクル施設で火災、有毒ガス"

Leave a comment