ハワイで行方不明のサニーベールの男性、サメに襲われた可能性

ホノルル警察では、Papailoaビーチで見つかった海水パンツは、先日から行方不明となっているサニーベールの男性のものと確認したことを発表した。北京出身でサニーベル在住の35歳の男性は、火曜日から行方不明となっており、同行の女性により捜索願いが出されていた。翌水曜日に海上に浮いている人影が目撃されたが、周辺にサメが出ていたため近づくことができなかった。この日はサメの目撃が報告されたためビーチは閉鎖された。木曜日朝になり、サメがいなくなったため捜索活動が再開されたが、見つかったのはボロボロになった黒い海水パンツだけだった。

Be the first to comment on "ハワイで行方不明のサニーベールの男性、サメに襲われた可能性"

Leave a comment