カリフォルニア、センサス回収率低く議席削減も

先日行われたセンサス調査で、カリフォルニア州は調査用紙の回収率が悪く、平均以下のワースト5州に含まれていることが分かった。最終的な結果次第では、議会での議席数を失う可能性もある。センサスでは今週土曜日から調査用紙を返送しなかった家庭への個別訪問が始まる。カリフォルニアの他に回収率が悪かったのは、ニューヨーク、テキサス、アリゾナとフロリダ州。ニューヨークでは特に回収率が悪く、2議席削減の可能性もある。

Be the first to comment on "カリフォルニア、センサス回収率低く議席削減も"

Leave a comment