家の前の歩道の木の管理責任を住宅オーナーに

フリーモント市では、これまで市で管理してきた歩道に植えられた街路樹の管理について、基本的に住宅オーナーの責任と負担とすることを検討しており、住人の反対を受けている。フリーモント市では市内の46000本の街路樹について、そもそも住宅オーナーの管理責任のところを、市が代行していたと主張。市の財政状態が厳しくなりサービスが続けられなくなったので、本来の管理責任者である住宅オーナーに、伐採や枝や根の管理責任を戻すという。しかし、住人が管理が面倒だからといって勝手に切り倒すことは出来ないため、押し付けだとの反対意見があがっている。

Be the first to comment on "家の前の歩道の木の管理責任を住宅オーナーに"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock