シートベルト着用率、州で最低

サンタクララカウンティのドライバーによるシートベルトの着用率は84%で、カリフォルニア州のカウンティでは最低の数字を記録している。カリフォルニア州の平均は95%、アラメダでは96%、サンマテオでも97%と高い着用率だが、サンタクララカウンティでは6人に一人はシートベルトをしていない事が分かった。非着用の理由のトップは、「忘れてた」。カリフォルニア州では、シートベルトの着用率を向上するため、6月6日から一斉取り締まりを行う。非着用の罰金は、初回が$142で、同乗の子どもが非着用の場合は一人当たり$445となる。

Be the first to comment on "シートベルト着用率、州で最低"

Leave a comment