ブラウン知事、厳しい予算案を発表

budget

州知事に就任したブラウン氏は、カリフォルニアの260億ドルの赤字予算への取り組む予算案を発表した。予算案は事前に警告されていたとおり、大幅は予算削減と特別税の延長などが含まれる厳しい内容。その中でも125億ドルの予算削減には、MediCalから17億ドル、CalWORKSから15億ドル、UC/CSUから10億ドル、就職員の給与10%カットなどが含まれる。また、税金面では2009年に赤字対策として期限付きで増税されたセールスタックス、自動車税の期限を延期。唯一、K12の教育予算からは削減をしないとしたものの、予定されていた20億ドルの教育予算調達は来年に先送りされる。