2010年ベイエリアの破産件数、過去最高の13,366件

2010年にサンノゼの裁判所で申告された破産、倒産の件数は13,336件と前年から16%アップし、過去最高を記録した。サンノゼの破産裁判所は北カリフォルニアエリアのサンタクララ、サンベニート、モントレー、サンタクルーズをカバーしている。申告の内容は資産を処分して負債を精算するチャプター7が7844件、資産には手をつけず管財人を通して3-5年間の返済プランを建てるチャプター13が5376件、再生を図るチャプター11が145件等となっている。サンマテオカウンティなどを管轄とするサンフランシスコの破産裁判所については、2010年の統計はまだ発表されていないが、11月までの時点で前年一年間の4190件を上回る4748件の破産申告がファイルされている。同様にアラメダカウンティとコントラコスタカウンティを管轄とするオークランド支部でも前年より2割多い申告数が記録されている。
bankruptcy