カリフォルニア、10代の母減少

ティーンエイジ(13~19)で母親となるケースが2009年の統計で前年より減少していることが分かった。2008年にはカリフォルニアで1000人のティーンのうち35.2人が出産を経験したが、2009年は32.1人に減少した。ピークは1991年で1000人中70.9人が子供を産んで10代の母となっていた。人種別ではヒスパニック系に10代の母が著しく多く、1000人中50.8人が出産している。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock