走行距離に応じた自動車保険レートに認可

カリフォルニア州で保険会社が年間の走行距離に応じた自動車保険プランを販売することが認可された。これにより、年間走行距離が少ないドライバーはより低額なプランに加入することが可能になる。いち早く走行距離に応じた保険を取り入れたState Farmの場合、基本保険が年間19000マイルをベースに算出され、これより走行距離が少ない場合500マイル毎に保険料が減額される。走行距離は毎年保険の更新時に確認され、距離が少なければ距離数に応じて保険料も下がってゆく仕組み。