離婚原因No.1:フェイスブック

Gurdian誌によれば、アメリカ離婚弁護士協会が行った調査で調査対象となった離婚弁護士の4人に3人が、最近の離婚ケースで最も多い離婚原因はfacebookと回答している。facebookが離婚の原因となる理由は、実名登録により過去に関係のあった男女がfacebookを通じて再び連絡を取り合うケースや、浮気をしていることがステータスや友人関係などからバレてしまうケースなど幅広い。

Be the first to comment on "離婚原因No.1:フェイスブック"

Leave a comment