UCまた値上げか

University of Californiaでは、さらなる教育予算カットに対応するために、UCの中でも人気の高い10キャンパスについて、すでに決まっている8%の授業料値上げに上乗せして特別授業料を加算することを検討している。10校にはUCLA、UCバークレイ、UCサンディエゴなどが含まれる。これにより学生の年間負担は学校によっては27,000ドルを超えるケースも出てくることになる。

今週から地元の公立校でも先生たちがビラ配りなど、予算削減抗議週間を始めていますね。明日を担う子供たちの教育をカットすることは悪循環を進めるだけなのに他に選択肢が見つからないという厳しい状況。