ジャイアンツファン暴行で逮捕の容疑者にアリバイ

プロ野球の開幕戦でドジャースタジアムを訪れていたジャイアンツファンがドジャースのファンらに暴行を受け昏睡状態となった事件で、LAPDが逮捕した容疑者の一人が人間違いであることを訴えている。容疑者は当日はスタジアムに行っておらず、アリバイを証言する人もいるとして、自ら嘘発見器にかけてもらうことを望んでいるという。ただし、アリバイを証明できるのが、当日一緒に自宅にいた娘とガールフレンド。
この事件で暴行を受けたStowさんの家族は、ドジャースタジアムを相手取り観客の安全を守るための十分な警備を配備していなかったことを訴えている。ドジャースタジアムでは実際に警備員を大幅にカットしている。