盗んだ相手が悪かった。MacBook泥棒の私生活をブログでダダ漏れ。

hidden
オークランドのアパートからMacBook を盗まれたエンジニアが、予めインストールしてあったアプリケーションを遠隔から起動、MacBookのカメラを通して写された窃盗犯の顔写真や私生活の様子を、「This Guy Has My MacBook」というブログに生中継した。被害者の男性は当初、窃盗犯の現在地と写真をオークランド警察に渡して、逮捕してもらうよう頼んだが事件性が低いとして扱ってもらえなかったため、自衛手段として生中継を決行。同時にtwitterで犯人の動きを中継していたところ、注目が集まり警察が動くこととなった。最終的には被害者の男性が提供した情報から、犯人がタクシードライバーであることを割り出し、警察がおとり捜査で犯人を呼び出して逮捕した。



どうせならこんな断片的な写真でなく、Ustreamで生中継してしまえばいいのに。
ちなみに、被害者のエンジニアが使っていたというアプリはこちら。20ドルで盗まれたMacが戻ってくるなら安い保険かも。というか、ネタ的に面白いし。
Hidden – The most advanced theft tracking software for your Mac.