グーグルが建築予定の橋にマウンテンビュー市が難色

BRDIGE
グーグルが現在のキャンパスと新たに拡張されるモフェットフィールドのキャンパスとの間に流れるStevens Creekに橋をかける工事を申請していることに対して、マウンテンビュー市が環境保護などの理由で難色を示している。グーグルが希望しているのは、現在Stevens Creekで行き止まりになっているCharleston Rdを延長し車の通行できる橋を渡すほか、Crittenden Lnも歩行者用に延長し、二本の橋をかける計画。マウンテンビュー市の市長は、これらの橋がStevens Creekと並行するトレイルと交差することがトレイルを利用する人の安全や周辺の自然環境に危険をもたらすとはんたいしている。これに対してグーグルでは、トレイルとの交差を立体的にするなどの提案をしている。



これ、橋が実現しなかったら近くにあるのに遠回りが必要なとても不便なキャンパスになってしまいますね。