EA、Take2に20億ドル買収提案

ea.jpg 独立したゲームソフトメーカとしては世界最大規模のエレクトロニック・アーツ社(本社:レッドウッドシティ)は、ニューヨークに本社を置くライバルゲームメーカ、テイクツーに対して一株26ドル(現金約20億ドル)での買収を提案したと発表。EAは当初一株25ドルで交渉を持ちかけたが、テイクツーが「低すぎる」と拒否したため26ドルに引き上げたという。これでも、テイクツーは同社の価値を著しく下回ると反対している。テイクツーの22日の株価はEAのオファーより約50%低い17.36ドルだった。EAはSIMS2、テイクツーはGTA(Grand Theft Auto)などが有名。

Be the first to comment on "EA、Take2に20億ドル買収提案"

Leave a comment