モントレー水族館が放したホオジロザメ、死亡を確認

モントレー水族館が9月から10月までの二ヶ月間飼育し、先月末に野生に返したホオジロザメが、その後の追跡調査で野生に返した直後に死亡していたことが明らかになった。直接的な死亡の原因は明らかになっていないが、人工飼育された鮫が野生での生活に再適応できなかった事が考えられる。

モントレー水族館、ホオジロザメを野生に還す « シリコンバレー地方版