バークレイの抗議活動で逮捕者

水曜日の夜、UCバークレイで行われていた抗議活動が加熱し、警察官と参加者の衝突があり警察官に暴力を働いた参加者10数人が逮捕された。抗議活動はUCの生徒数増加や予算削減に抗議するものだが、オキュパイムーブメントにならってキャンパス内を占拠するスタイルのデモが予定されていた。しかし、UC側がキャンパス内でのテントなどでの住み込みデモを認めなかったため警察官との間で緊迫した状態となっていたところ、午後3時過ぎ、警察が抗議グループのバリケードを突破してテントの強制撤去を開始した。