DMV混雑解消にセルフサービス端末を導入

dmv
カリフォルニアDMVでは、窓口の混雑を解消するために一部の地域でセルフサービス端末の導入を進めてきたが、効果が出ていることから北カリフォルニアの各DMVにも導入されることが決定した。セルフサービス端末では、すでにオンラインで自動化されているサービスがインターネット接続環境が無い人でも利用できる他、自動車登録証の発行などが窓口に並ばなくても無人で実現できる。同端末はすでに南カリフォルニアでは24箇所のDMVに導入されており、北カリフォルニアではオークランドコロシアムオフィスに最初に導入される。