サンノゼにオキュパイ運動のテント戻る

11月に強制撤去されたサンノゼ市庁舎前のオキュパイ活動のテントだが、この週末に再び設置されプラカードなどによる抗議活動が再開された。抗議活動を行っているグループによれば、弁護士に相談しテントを設営しても違法とならない方法を編み出したという。その方法とは、テントはシンボルとして設営するが、中には入らず毎晩11時に撤収。これにより、「キャンプが禁止されているエリアでのキャンプ活動」にはあたらないと主張。