チベットの自由を求め、SFで聖火リレーボイコット運動

中国のチベットへの弾圧に反対しチベットの自由化を求めるチベット出身者と人権保護団体がサンフランシスコ市長に対して4月9日にサンフランシスコを通過予定の聖火リレーをボイコットするように求める抗議活動を行っている。これは、中国が聖火リレーのクライマックスとしてオリンピック開幕式に聖火をチベットのヒマラヤを終着点としていることへの抗議。反対派は中国が終着点をチベットにしたことで国際社会でチベットは中国の属下にあることを印象付けようとしているとして抗議している。中国では、上海のコンサートで歌手のビヨークさんがチベット独立を叫んだことが中国政府の目に留まり問題になっている。

Be the first to comment on "チベットの自由を求め、SFで聖火リレーボイコット運動"

Leave a comment