ハーフドーム入山規制、今年は一日300人に

ヨセミテ国立公園ではハーフドームの登山者が増え、自然への影響や事故の原因となっていることから、登頂を事前申請による許可制としてきたが、今年は一日のパーミット発行数を去年までより100少ない300にすると発表した。パーミットの発行は先着ではなく抽選方式となる。ヨセミテ国立公園ではハーフドーム入山規制を含む自然保護プランへのパブリックコメントを求めている。
National Park Service – PEPC – Half Dome Trail Stewardship Plan


規制には賛成ですが、ダフ屋対策はしっかりして欲しいですね。昨年はコンピュータを使ってオンラインで大量に入手したチケットをクレイグスリストで再販する人が後を絶たず、不公平感がありました。