お手柄、自転車で通りかかり強盗を追跡

サンノゼダウンタウンで月曜、商店に強盗が押し入りナイフで店員を脅してキャッシュレジスターを強奪される事件があった。事件の直後、店の前を自転車で通りかかった男性が、店内から悲鳴を聞き、キャッシュレジスター持った男が飛び出してくるのを目撃。事態を把握してそのまま自転車で逃走する男を追跡した。自転車の男性は、犯人が2ブロック先のアパートに入るのを確認してから、商店に戻り駆けつけていた警察官に目撃した内容と犯人が逃げ込んだアパートを説明した。警察官はすぐにアパートに急行。館内放送を利用して男に投降するように説得、出てきた22歳の犯人の男を逮捕した。

Be the first to comment on "お手柄、自転車で通りかかり強盗を追跡"

Leave a comment