ロスガトス、バー店主殺人事件の容疑者似顔絵を公開

ロスガトス警察は金曜日に起きたバー店主 Mark Achilliさんの殺人事件で容疑者の似顔絵2枚を公開した。金曜日の朝11時40分頃、Achilliさんの住むタウンハウスの前で銃を撃ってAchilliさんを殺害した疑い。目撃者の証言では容疑者は5フィート8インチで細身、20~30歳代で黒い服を着て野球帽をかぶっていたという。ロスガトスで殺人事件がおきたのは5年ぶりとなる。この事件の直後にFBIの麻薬捜査官が現場に入ったことで、事件や殺人の理由などについて様々な憶測が飛び交ったが、たまたま別件で移動中だった麻薬捜査官が通報を聞いてDrug Enforcementのロゴの入ったジャンパーを着たまま現場に立ち寄っただけで、Achilliさん殺害事件とは関係ないという。

Be the first to comment on "ロスガトス、バー店主殺人事件の容疑者似顔絵を公開"

Leave a comment