誘拐されたと思われた少年、転落死で見つかる

Bakersfieldで誘拐されたとして2州にまたがる広域捜査が行われていた9歳の少年だが、家から1ブロックはなれた空き地で穴に落ちて死んでいるのが発見された。誘拐騒ぎになったのは、失踪当時少年と遊んでいた同い年の友人が、「黒いマスクをした男が銃で脅して友達を車で連れ去った」と証言していたため。警察では2州でアンバーアラートを出して捜索を行っていた。たまたま、家の近くの空き地を確認した警官が、穴に落ちて土に埋もれている少年の遺体を発見した。少年の遺体は完全に土で埋められ、外からは見えない状態になっていた。警察では誘拐証言をした少年から更に詳しい状況を確認している。

Be the first to comment on "誘拐されたと思われた少年、転落死で見つかる"

Leave a comment