カルトレイン、ほぼすべての駅で利用者増

カルトレインが発表した2011年の利用実態によると、カルトレイン全体の利用者数は前年比12.1%増でドットコムバブル崩壊で急激に利用者が減った2003年から年々の増加を続け、ついに過去最高の乗客数となった。駅別ではBlossom HillとSan Martinを除く29駅中27駅で利用者数が増加。また、自転車利用者の増加も目立ち、全列車に2両の自転車専用車両を追加した。乗客数は増加を続けているものの、赤字問題はいまだ解決せず、2014年以降の予算がつかない状態となっている。