大型トラック横転のI-680が通行規制解除

今朝6時30分頃、I-680のSunol Boulevardで大型トラックが中央分離帯に乗り上げて横転する事故があった。CHPではトラックが運んでいた液体が道路に溢れる心配があったため、一時I-680を通行止めにしたが、液体の流出が起こらなかったため規制は解除された。トラックが運んでいたのはディーゼル油とリシウムだった。この事故に10台の車両が巻き込まれたが、けが人は軽傷が一名だけだった。