サンノゼ市庁舎の隼、公募で名前決定

falcon
サンノゼ市庁舎に巣を作ってしまったばかりに、その子作りから子育てまで私生活の全てをネットを通じて全世界にさらけ出すはめになった隼のつがいに今年もメス1匹、オス3匹の子供が生れ、例年の通り地元の小学生から名前を公募した。市役所に寄せられた1250通の応募から選ばれた名前は、メスがHope、オスがHorácio, Thunder と Cobalt.

ライブカメラはこちら:

http://www2.ucsc.edu/scpbrg/nestcamSJ.htm