利用者急増のカルトレイン、列車本数増加を検討

ガソリンの急騰などの影響で、利用者数が毎月増加を続けているカルトレインは、平日ダイヤに6本の増加を検討している。カルトレインの利用者数はこれまで20ヶ月連続して増加を続けているが、運営赤字は解消せず、特別補助金が切れる来年には運賃の値上げや本数のカットも避けられない状況は変わっていない。