サンブルーノ爆破事故でのPG&Eの示談内容が漏洩

サンマテオカウンティ裁判所が本来一般には公開されないはずの書類を誤ってウエブサイトに公開していた事が分かった。公開された文書には、サンブルーノでおきたPG&Eのガス管爆発事故でPG&Eが被害者の一人に支払った示談金の金額なども含まれていた。この書類によれば事故で重度の火傷を負った10代女性に対して、180万ドルの賠償金と67万ドルの弁護士費用が支払われていた事が分かった。