BART、保護指定鳥を工事現場から追い払う費用に5百万ドル

red
BARTは工事業者が現場から野鳥を追い払うためにかかった費用5百万ドルを経費と認めて全額負担することを決定した。工事現場に集まる鳥には、国が保護指定しているアカオノスリ(red-tailed hawk)やナゲキバト(Mourning Dove)も含まれ、危害を加えずに追い払う必要があり、動物学者に相談するなどの費用がかかった。これらの鳥が工事現場に巣を作った場合、連邦法で巣をどかすことは禁じられているため、工事を中断することになりその場合の損害額は5百万ドルでは済まなかったという。