SF市職員、勤務中にポルノサイト閲覧、内部告発される

サンフランシスコの市職員が職務中に市のコンピュータを使ってポルノサイトを閲覧したりオンラインギャンブルに参加していたことが、同じ部署の職員の告発により明らかになった。告発があったのは、公共サービス局などを含む2つの部門で、スーパーバイザら複数の職員が捜査の対象となっている。事実が確認できれば、解雇となる可能性もある。