サンノゼに2024年オリンピック開催地候補の打診、市長が断る

米オリンピック招致委員会はサンノゼ市のチャックリード市長に2024年のオリンピック開催地候補として打診を受けていたが、準備にかかるコストが捻出出来ないことを理由に断っていたことが明らかになった。サンノゼ市は初期段階の開催地候補にあげられた35都市の一つだったが、正式に候補になるために必要な、4万5千室の宿泊や選手村、メディア村などの準備に必要な30億ドルを捻出する余裕がないとして断っていた。

オリンピック委員会から各市長に送られた手紙はこちら
media.nbcbayarea.com/documents/021913+USOC+Letter+to+Bid+Cities1.pdf