テスラがラインの効率化で従業員を削減

フリーモントのテスラ・モーターズのスポークスウーマン、Shanna HendriksはテスラがモデルS立ち上げのために臨時雇用していたラインの従業員を段階的に削減してゆく方針を発表した。削減はあくまで新モデル投入時の一時的な雇用が終わっただけで、フルタイムのエンジニアなどについては今後も雇用を続けてゆくという。