2016年スーパーボウル招致、サンタクララが優勢に

2016年に開催される第50回スーパーボウルの開催候補地として残されているサンタクララが、ライバルのマイアミ市より少し優勢となっている事がわかった。その理由は、マイアミがのまなかった厳しい条件をサンタクララが受け入れる表明をしたこと。条件には、市がチケットの代金に上乗せをしない、NFLスタッフのホテル宿泊費からホテルタックスを免税にする、駐車場代を取らないなどが含まれ、市が見込んでいた収入が6百万ドル減額となる内容。マイアミは受け入れがたいとして棄却したが、サンタクララ市のJamie Matthews市長は、スーパーボウルをホストする経済効果のほうが高いとして認める決断をした。

49ersスタジアム、2016スーパーボウル招致に向けて意気込みを発表 « シリコンバレー地方版

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock