カリフォルニア公立高校の卒業率が向上

カリフォルニアの公立高校に入学した児童が課程を終了し卒業する割合が向上している。2012年には入学した生徒の78.5%が卒業した。中退者が減少はマイノリティで目立ち、アフリカン・アメリカンでは前年度の卒業率62.7%が65.7%に、ラティノでは71.4%が73.2%に向上した。