社員食堂シリーズ八回目はサンノゼダウンタウンに本社ビルを構えるアドビシステムズ社の社員食堂 CAFE ADOBE にお邪魔してきました。 今回はシリコンバレーの日本人企業家を支援する団体、 SVJENの外村仁(ほかむら ひとし)さん(これまでに何度か地方版に『某Hさん』として登場していただいています)のご紹介で、アドビのソフトウエアエンジニアである松原晶子(まつ ばらあきこ)さんにご案内していただきました。 しかも今回はアドビ広報のステイシーさんが食事の後、丁寧にカフェテリアの運営や社内の施設について説明 してくださいました。 (しかもプレス向けのお土産セットまで貰ってラッキー。)

社員への福利厚生が充実していることで知られるアドビは社員食堂を初め社内の施設や職場環境も非常に優れており、就職したい会社ランキングの上位に 毎回ランクされています。 社内には今回訪問したメインの社員食堂のほか、遅い時間まで営業している軽食中心の喫茶コーナーや社員専用のトレーニングジ ム、バスケットボールコートなどが用意されています。 トレーニングジムはロッカールームから受付まで高級フィットネスクラブのようでした。

メインの社員食堂 ADOBE CAFE では釜焼きオーブン、グリルコーナー、サンドイッチバー、サラダバーなどが用意されています。 各コーナーでお持ち帰りが可能で忙しい社員の方はそのまま オフィスに持ち帰って仕事の続きをしながら食事をとることも可能です。 ドリンクはスタバのコーヒー以外は全て無料。 食事も 5ドル台前後が中心となっていました。 週に一度には寿司コーナーもオープンするそうです。

今回選んだメニューはメキシカングリルコーナーからローステッドベジタブルのサラダです。 アミーゴシェフが目の前でお好みのメニューをローストし てくれます。 シャッターチャンスを逃しましたがフライパンから炎を上げつつ 3人分の調理を並行して進めるシェフさんの手際が良く格好よかったです。 これにお好みでチーズとシラントロをかけてトルティアを添えて出来上がり。 今 日はお天気も良かったので外のテラスで頂きました。 今回は外村さんと松原さんのほかにも日本から取材でいらしていたニューズウィーク日本版の副編集長 や、アドビの日本人女性エンジニアの高橋さん、佐敷さんも参加され大勢で太陽の下食べるご飯は格別でした。

食事の後、松原さんに社内を案内していただいたのですが、さすがにデザイン業界を市場とするソフトを生み出している会社のせいか社内のデコレーショ ンがとてもオシャレです。 奇抜に飾り付けているわけではないのですが、センスの良さが感じられました。 社内の廊下を歩いているのに高級ホテルのロビー のような錯覚を感じます。

実は編集長、以前からサンノゼ空港に着陸する飛行機がビルの上すれすれを飛ぶのであそこの上の方のオフィスで働く人は怖いだろうなと思っていたので すが、今回案内して下さった松原さんのオフィスが 12階とのことでしたので、無理にお願いして窓から飛行機が接近する様子を見せてもらいました。 下から見ると機長さんと目が合いそうなくらいスレスレを 飛んでいるように見えましたが、実際にオフィスの窓から見ると思ったほど接近しては感じられませんでした。 それでも 9/11 の直後は飛行機が接近する度に怖い思いをされたそうです。

今日のメニューから

Roasted Vegetable Salad $5.10
Drink (Iced Tea) $0.00
Drink (Coffee) $0.00

ご馳走様でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*