Tag: Oracle

社員食堂お邪魔企画第3回は、レッドウッドシティーにあるオラクルの本社キャンパスにお邪魔してきました。 今回ご案内頂いたのは同社で国際税務を務められている Grace Chu さんです。 ご協力ありがとうございました。

オラクルといえば、編集長が密かに憧れているあのラリー・エリソンのオラクルです。 ガルフストリームやセスナを所有し自ら飛行機を飛ばすかと思 えば、豪華ヨット Sakura号を所有し世界のヨットレースにも参戦。 車のコレクションも半端ではなく NSXを4台持っていたり、フェラーリをこれまでに2台「スピードの出しすぎ」で潰した経歴があったり。 同じハイテク成金でも、ここまで気持ちよく贅沢 をして豪華な生活をエンジョイしつつ、アメリカで2番目に大きなソフトウエア会社を経営する姿を尊敬しています。 日本文化に強い興味があり、ウッドサイ ドの自宅は日本以外では最大の日本式建築物とも言われているそうです。

レッドウッドシティのマリーンワールド跡地に建てられたオラクルのキャンパスは、人工池を中心に6つの円形のビルとその周辺に散らばるビルから構成され、それぞれのビルに社員食堂が用意されているほか、花屋、ジム、ネイルサロン、マッサージ施設などもあるそうです。

社員食堂はそれぞれの建物で趣向が違っていて、インド料理から日本料理(風)、中華、イタリアン、アメリカン、地中海料理など、同社で働く色々な 国からの社員が好みのスタイルを選んで食事をとることが出来るようになっています。 しかし、有り勝ちな話ですが日本人にとってはちょっと”?”な日本料 理だったりするようで、日本人以外の方は結構和食食堂にも入っていましたが、あまり日本人にはお勧めできないとのことです。 外国の料理を自国流に取り入 れるのはどこの国でもあることですね。

これらの社員食堂は一部を除いて外部からの出入りが自由なため、オラクル周辺にオフィスを持ちながら、社員食堂の無い小規模な会社の社員などが昼飯に利用することもあるそうです。

今回ランチに頂いたのは、グレイスさんが「お客さんを連れてゆくには一番無難」とお勧めのビルディング300の社員食堂で、サイズも料理のセレク ションも最も大きいそうです。 中ではパスタコーナー、魚・肉のグリルコーナー、ベーカリー、サラダバーなどを選ぶことができます。 グリルコーナーでは ショーケースの生肉、生魚から注文して目の前で焼いてもらうことも出来ます。 今回、頂いたのはパスタコーナーから、本日のパスタ(ラザニア)と茄子のサ ラダにガーリックトーストがついて $6.98。 手違いでテイクアウト用のボックスに盛られてしまいました(写真)。 食後のコーヒーはスモールカップが 69セントでした。

オラクルというと大企業ではありながら、一般消費者向けの製品が無いためあまり何をする会社か知らない方も多いようです。 オラクルでは企業や政 府向けの大規模データベースを専門とする会社で、1977年にラリー・エリソンが世界で最初のリレーショナル・データベースを登場させて依頼、他の追従を 許さず金融機関、政府、航空会社を初めとするセキュリティと信頼性を最重要視するユーザを対象に常に最新のテクノロジを導入したデータベースを提供してい ます。

食事の後、グレイスさんに他のビルの食堂やキャンパスを案内して頂きました。 食堂のメニューだけではなく、よく見るとビルの内装やタイルなど、それぞれのビルにテーマがあり贅沢かつお洒落に作られているという印象を受けました。

本日のメニューから:
本日のパスタ(ラザニア)と茄子のサラダ、ガーリックトースト $6.98
コーヒー(small) $0.60

ご馳走様でした