【水不足】サンノゼ市、日中のスプリンクラーを禁止

深刻な水不足となっているシリコンバレーでは、サンタクララ水道区がすでに水の無駄遣いに500ドルの罰金を課しているが、サンノゼ市でも新たに、午前8時から午後8時の間に芝生に水を撒くことを禁止する条例を施行する。条例は来年4月まで期間限定で、罰則は特に設けられていない。また、取り締まりも行う予定がなく市民の善意に委ねている。一方、サンタクララ水道局では水の出しっぱなし洗車など、市民の通報や「節水警察」のパトロールで検挙し、悪質な無駄遣いには罰金や、「ウォータースクール」の受講を義務付け、実行している。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock